にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児と筋トレオヤジ

育児と、趣味の筋トレについての経験、便利なものを紹介します。

猫と赤ちゃんの同居

猫と赤ちゃんの同居

 

我が家にはもうすぐ10歳になる猫、ベンヌがいます。

 

そして、子供が産まれての心配は飼い猫が、どんな反応をするかでした。

 

 

最後4カ月を過ぎ、

あっという間に体重もベンヌを追い抜き、

すごい大きい声を出すようになった息子ですが

 

 

 

とりあえず何事もなく生活できています^ ^

 

 

気をつけていたこと

 

まだ息子が小さく猫の方が大きかったときは、赤ちゃんはあたたかいのでその上で猫が寝て窒息しないようにベビーベッドorしっかり監視してました。

 

 

あとは毛の処理や毛のついた服などで抱っこしないとか

 

 

猫が暴れて走り回ったときに勢いあまって踏んづけないようにとかです

 

 

(一度ありましたが。。。)

 

 

 

息子が動けるようになり、

なんでも握ったり、口に入れたりする

 

これからのほうが

 

気をつけることは多そうです。

 

 

 

今のところの猫と息子の関係

 

昔、子猫を一時的に預かったときに、ベンヌはまだヨチヨチ歩きの子猫を威嚇していたので、そんなことはなくて良かったです笑

 

 

 

徐々にベンヌのことを息子に触らせたりして慣れさせているのですが、

 

 

息子が暴れてキックしても、

 

 

ベンヌ寝ている横に息子をおいても、

 

 

未だかつて

 

怒るそぶりを見せたことがありません。

 

 

 

一応母親だと思われている(?)私が大事にしている小さい生き物、ということがなんとなくわかっているのでしょうか?笑

 

 

 

もしくはニオイ的なものでなんとなくわかるのでしょうか?

 

 

 

息子が大泣きして、泣き叫んでも、丸くなって寝ているのはすごいと感心します笑

 

 

 

でもまだ、自分からは近づいてきたりしないので、少しまだ壁があるのかなと思います。

 

 

そいうえば、あんまり息子が寝ているところやベッドなどには行かない気もします。

 

 

 

はやく仲良くなってほしいので、

 

最近はベンヌが座っているところに息子をまたがせて競馬のジャッキーみたいに動かしますがベンヌは無抵抗でそのまま潰れて

 

ニャー…

 

 

っていうだけなので笑えます笑

 

 

今日はベンヌを枕代わりにして息子を寝かせてみましたが、無言ですり抜けて行きました笑

 

 

一応すごく人懐っこいですが、そこまで温厚な猫ではないはずなのですが、

 

まったく怒らないのは、なにかやっぱり赤ちゃんだとわかるのでしょうかね?笑

 

 

 

でもそのうち息子に尻尾掴まれたりして、怒ったりするんでしょうね笑

 

 

ベンヌのストレス発散もできるようにいっぱい遊んでやろうとおもいます^ ^